Iさんとの車内情事 その1 ノーパン・ノーブラで・・・

その後、Iさんに気に入ってもらい、性の玩具として可愛がっていただくことになりました。

わたしはといえば、初めての体験をすんなりと受け入れてしまった自分の好奇心の強さと貪欲さに少し呆れながらも、待ち合わせ場所へ向かう足取りは軽いものでした。

本当にどうしようもない変態ですよね。。。

いつものように駐車場の屋上で待ち合わせをし、後部座席にうつる。

「Iさんとの車内情事 その1 ノーパン・ノーブラで・・・」の続きを読む…